取引所

    1: 田杉山脈 ★ 2019/07/16(火) 16:27:02.41 ID:CAP_USER.net
    リミックスポイント(2部、3825)は16日、子会社のビットポイントジャパン(東京・港)で不正アクセスによる暗号資産(仮想通貨)の流出が起きた問題に関し、経緯の詳細と今後の対応策を公表した。その中で、被害額や対策費用を考慮した上で、ビットポイントジャパンを含むリミックスのグループ全体の財務状態や事業の継続性に支障はないとの見方を示した。

    流出した仮想通貨の相当分は既に調達するなどして保有しているが、なお約30億円の現預金があるため。今後は原因究明や被害防止に取り組むとともに、サービス再開に合わせて請求に応じて払い戻しをするなどの対応を取る。
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL16HFT_W9A710C1000000/

    【ビットポイント「事業継続に支障なし」 仮想通貨流出】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/07/12(金) 17:56:57.91 0.net
    お客様各位

    日頃から、ビットポイントジャパンをご愛顧賜り厚く御礼申し上げます。
    現在、弊社では仮想通貨関連の全サービスを停止しております。
    このため、特に仮想通貨の受金(預入
    および法定通貨の入金は行わないようお願い申し上げます。
    お客様には、多大なるご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますよう
    お願い申し上げます。
    今回の流出のタイムライン
    7月11日
     22時12分頃 リップルの送金に関するエラーを感知
     22時39分頃 リップルの不正流出を確認、他の通貨の流出に関する調査
    7月12日
     2時00分頃 リップル以外の仮想通貨についても不正流出を確認
     3時00分  ビットポイントが緊急会議を開く
     6時30分  ビットポイントが仮想通貨の送受金を停止
     10時30分  全てのサービスを停止

    仮想通貨取引所のビットポイントジャパンから約35億円相当の仮想通貨が
    不正流出した。同社親会社のリミックスポイントが7月12日発表した。
    ビットポイントは12日午前、仮想通貨の取引や送受金など
    全てのサービスを停止した。リミックスポイントの発表によると
    ビットポイントは7月11日に同社の取引システムで、
    仮想通貨の送金エラーを発見。調査を行なった結果、
    同社が管理するホットウォレットから仮想通貨の不正流出を確認したという。
    流出額のうち、25億円相当が顧客からの預かり分で
    残りが同社が保有していた仮想通貨だった。

    【悲報 ビットポイントがハッキングされ俺の仮想通貨消える】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/07/12(金) 13:28:00.41 ID:CAP_USER.net
    仮想通貨交換業者のビットポイントジャパン(東京・港)で、不正アクセスとみられるハッキングで資金が不正流出したことが明らかになった。金額は数十億円とみられる。同社は12日、ウェブサイトで入出金や取引を含む全サービスを停止したと発表した。サービス再開時期は未定としている。

    リリースによると、この日の午前6時30分から入出金を停止していたが、同10時30分ごろからは仮想通貨の取引を含む全サービスを…
    2019/7/12 13:11
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47275670S9A710C1000000/

    【仮想通貨資金 数十億円流出か ビットポイント】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/06/21(金) 19:13:26.75 ID:CAP_USER.net
    金融庁は6月21日、フィスコ仮想通貨取引所に業務改善命令を出した。2月から行った立ち入り検査で、内部管理体制に不備があると判断したため。同社は昨年、巨額の仮想通貨が流出した取引所「Zaif」の事業をテックビューロから引き継いでいたが、「経営陣に法令順守の重要性の認識が欠けていた」(金融庁)という。

    金融庁によると、フィスコは内部管理体制が不十分で、複数の法令違反を招いていた。経営計画など、経営上の重要課題について取締役会で議論していなかった他、マネーロンダリングやテロ資金供与への対策も不十分と判断した。

     これを受けてフィスコは、「お客さまにご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げるとともに、社員一同あらためて態勢の整備に尽力します」とのコメントを発表。サービスは休止せず、今後も仮想通貨取引などを展開していくという。
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1906/21/news110.html

    【金融庁、「Zaif」引き継いだフィスコに業務改善命令 内部管理体制に不備】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/06/20(木) 18:20:27.53 ID:CAP_USER.net
    LINEは6月20日、仮想通貨交換業者として近く金融庁に登録され、来月にも国内で仮想通貨取引事業を始める――という一部報道に対し、「当社から発表したものではなく、正式に決定している事実はありません」とのコメントを発表した。

     同日付のBloombergが、匿名の関係者の話として「LINEのグループ会社でブロックチェーン事業などを手掛けるLVCが、今月中にも金融庁の審査を通過し、登録業者として認められる見込み」と報道。「金融庁による登録後、LINEは『BIXMAX』と名付けた取引所を開設し、国内でビットコインやLINE独自の仮想通貨『Link』などの売買・送金サービスを始める」としていた。

     報道を受け、同日の東京株式市場ではLINE(東証1部)の株価が急騰。午後0時39分には前日比135円高(+4.6%)の3095円を付けた。終値は45円高(+1.5%)の3005円だった。
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1906/20/news119.html

    【LINE、「国内で近く仮想通貨取引開始」報道にコメント 株価上昇も「決定した事実はない」】の続きを読む

    このページのトップヘ