取引所

    1: 田杉山脈 ★ 2020/02/25(火) 17:41:51.43 ID:CAP_USER.net
    マネックス・グループ子会社の仮想通貨販売所コインチェックは2月25日、新たな仮想通貨を取り扱うと発表した。

    通貨はクオンタム、合計12種へ
    発表によると、新たに取り扱う仮想通貨は「クオンタム(Qtum:QTUM)」で、開始日時は未定。同社が取り扱い通貨を増やすのは2019年11月のStellar Lumens(XLM)以来で、これで取り扱い通貨は12種類となった。

    クオンタムは2016年12月に開発された仮想通貨。グーグルやアマゾン・ウェブ・サービスと提携し、分散型アプリケーションの開発環境を構築しているという。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200225-00060322-coindesk-bus_all

    【コインチェックが新たな仮想通貨「クオンタム」取り扱いへ──開始日は未定】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/10/24(Thu) 00:31:11 ID:0.net

    【コインチェック創業家でマネックスグループ執行役員の和田晃一良さん、自身を反社だと発言して炎上】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/09/07(土) 16:04:17.08 ID:CAP_USER.net
    LINEは9月6日、仮想通貨とブロックチェーンを扱うグループ会社LVC(東京都品川区)が、仮想通貨交換業者として金融庁に登録されたと発表した。日本国内での仮想通貨取引サービスの開始に向け準備を進めていくという。

    登録内容によると、取り扱う予定の仮想通貨はBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、BCH(ビットコインキャッシュ)、LTC(ライトコイン)。サービスや今後のスケジュールなどについてはあらためて発表するとしている

    LINEは2018年7月に仮想通貨取引所「BITBOX」を開設。BTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)など約30種類の仮想通貨を取り扱っているが、これまで日本と米国からはアクセスできなかった。

     19年6月時点では、「LVCが国内で近く仮想通貨取引事業を始める見込み」という報道があったが、LINEは「正式に決定している事実はありません」とコメントしていた。
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1909/06/news129.html

    【LINE子会社、仮想通貨交換業者に登録完了 日本展開へ】の続きを読む

    1: みつを ★ 2019/08/22(木) 20:13:57.56 ID:YzgX8kez9.net
    https://www.yomiuri.co.jp/economy/20190822-OYT1T50248/

    70億円相当流出の仮想通貨業者、業界初の「廃業」へ
    19:36
    2019/08/22

     不正アクセスによって昨年9月、約70億円相当の暗号資産(仮想通貨)が流出した「テックビューロ」(大阪市)は22日、仮想通貨交換業の登録を返上し、廃業すると発表した。金融庁によると、仮想通貨の登録業者は現在19社あるが、登録を返上するのは初めてという。

     テックビューロは昨年11月、金融情報サービスなどを手がけるフィスコ(東京)のグループ会社に仮想通貨の交換事業を譲渡し、現在は残った顧客への返金を進めている。一連の作業が終わり次第、登録を返上する予定で、廃業は年明けになる見通しだ。

    【70億円相当流出の仮想通貨業者、業界初の「廃業」へ】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/08/22(木) 13:51:38.73 ID:CAP_USER.net
    https://crypto.watch.impress.co.jp/img/ctw/docs/1202/735/image01_o.jpg
    (Image: Shutterstock.com)
    仮想通貨交換所Zaifの元運営会社であるテックビューロは8月22日、仮想通貨交換業を廃業することを発表した。同社は2018年11月までZaifを運営したが、現在同交換所の運営はフィスコ仮想通貨取引所へ移管している。その際フィスコへ口座を移動しなかったユーザーは、まだテックビューロに口座が残っている状態だ。それらのユーザーに対しては、9月2日から11月30日の期間に日本円で返金を行うとのこと。

    返金の申し込み手順については同社の発表をご確認いただきたい。

    テックビューロは2018年10月10日、フィスコ仮想通貨取引所との間でZaifの事業譲渡契約を締結した際に、手続きの完了後、仮想通貨交換業の登録を廃止し、解散の手続を行う予定であることを発表していた。

    関連リンク
    テックビューロ株式会社
    https://techbureau.jp/
    発表資料(テックビューロ)(PDF)
    https://techbureau.jp/wp-content/uploads/2019/08/%E5%BC%8A%E7%A4%BE%E4%BB%AE%E6%B3%E9%9A%E8%B2%A8%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E6%A5%AD%E3%AE%E7%B5%E4%BA%E3%AB%E4%BC%B4%E3%86%E3%8A%E5%AE%A2%E6%A7%E3%B8%E3%AE%E8%A7%A3%E7%B4%E5%8F%8A%E3%B3%E8%BF%E9%91%E3%AE%E9%8B%E5%A7%8B%EF%BC%E5%B9%B49%E6%9C%E6%A5%E3%9C%EF%BC%E3%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%AB%E3%A4%E3%84%E3%A6.pdf

    2019年8月22日 13:05
    仮想通貨 Watch
    https://crypto.watch.impress.co.jp/docs/news/1202735.html

    【Zaifの元運営会社テックビューロが廃業へ ~残高のあるユーザーには9月2日から11月30日の期間に日本円で返金】の続きを読む

    このページのトップヘ