2020年05月

    1: 名無し募集中。。。 2020/05/14(Thu) 07:00:19 ID:0.net

    【【朗報】ビットコインさん、100万円を突破してしまう】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/05/11(月) 21:42:42.93 ID:CAP_USER.net
    暗号資産(仮想通貨)ビットコインの供給量が日本時間の12日午前に「半分」となる。市場への供給量は当初の8分の1まで減少し、需給の引き締まりを想定した投資家の資金が流入している。世界の中央銀行が貨幣を増発するなかで、インフレへの抵抗力が高い資産として見直されている面もあるようだ。

    ビットコインは中央管理者がいない。そのため、ネットワーク参加者が取引承認に必要となる複雑な計算作業をする。これをマイニ…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58942990R10C20A5EE9000/

    【ビットコイン、供給量8分の1に インフレ回避で資金流入】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2020/05/08(金) 02:42:11 ID:0.net

    【【朗報】ビットコインさん、105万円を突破してしまう】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/05/01(金) 12:38:56.02 ID:CAP_USER.net
    ビットコインの価格高騰を受け、BTC半減期への注目度が世界で拡大していることがわかった。

    Googleトレンドの推移によると、「bitcoin halving(ビットコイン半減期)」の検索動向が、前回の半減期からグローバル基準で2倍。米国に限定すれば3倍水準、日本では4倍水準まで上昇した。

    ●グローバル(英語圏)「検索ワード:bitcoin halving」
    https://cdn.coinpost.jp/wp-content/uploads/2020/05/world2020-05-01-8.41.54.png

    ●米国「検索ワード:bitcoin halving」
    https://cdn.coinpost.jp/wp-content/uploads/2020/05/us2020-05-01-8.41.35.png

    ●日本「検索ワード:ビットコイン半減期」
    https://cdn.coinpost.jp/wp-content/uploads/2020/05/j2020-05-01-8.53.13.png

    □世界、米国、日本で傾向に違いも
    検索する言語が異なることや検索数の規模が異なるから、正確な比較とはならないが、ビットコイン半減期の検索で世界、米国、日本で異なる傾向が示された。

    共通点は、過去の半減期時より関心度が大きく高まった点。一方で、異なる傾向は、以下の2つのポイントがある。

    1. 4年前の半減期時比での検索ボリューム倍率
    2. 今回の半減期を意識した時期

    倍率については、上述した通りであるが、2016年の半減期時に、日本人の関心度が世界比で低かった可能性もある。

    一方で注目したいのが2の「今回の半減期を意識した時期」だ。

    半減期について検索数が大きく増加した「初動」について、日本は2019年12月であったのに対し、米国とグローバル(英語圏)では3月中旬に確認された。

    このデータは、日本では早くから市場が意識していたことを示すもので、英語圏のユーザーは早期に半減期を材料視していなかった傾向も明らかになった。

    価格の高騰や、時期が近づくことが影響して、関心度が高まっていることは、半減期後の期待値を継続させる上でも重要な指標となりそうだ。

    □半減期はいつ?
    「半減期の正確な時刻がわからない、記事によって半減期の時期が異なる」

    こういった声も、半減期が近づくにつれ、多くなってきた。

    半減期の実行日時が正確に把握できないのは、ビットコインのブロック数で決定されているためだ。タイミングは21万ブロック(1日あたりの生成ブロック数×365日×4年)ごと。今年は63万ブロックに到達したタイミングで半減期が実行される。

    日時はあくまでも実行ブロックまでの残りブロック数を、平均ブロック生成時間の10分で逆算したもので、ブロック生成状況次第で前後する可能性がある。

    5月1日9時時点では、628,352ブロック目が生成されている状況で、実行ブロックまで残り1,648ブロック。これを日時換算すると約11日後の12日前後になる予定だ。

    ビットコインは、半減期を経て、ブロックリワードが6.25BTCに減額。インフレ率は1.8%に低下を見込む。

    05/01 10:06
    CoinPost編集部
    https://coinpost.jp/?p=148151

    【仮想通貨ビットコイン半減期、世界が意識 関心初動に「日・米・世界で異なる差」】の続きを読む

    このページのトップヘ