2020年01月

    1: 田杉山脈 ★ 2020/01/15(水) 19:36:01.82 ID:CAP_USER.net
    日頃よりVALUをご利用いただき、誠にありがとうございます。

    この度、VALUサービスにおいてお客様の暗号資産をお預かりする業務を断念することを決断いたしました。

    それに伴い、2020年3月2日(月)13:00 をもちまして VA の売買を終了させていただき、2020年3月31日(火)13:00 を期限に、お客様よりお預かりしている暗号資産の返却手続きを進めさせていただきます。

    2019年5月31日に可決された、暗号資産に関する改正資金決済法に含まれる『暗号資産カストディ業務に対する規制』に対応すべく、これまで関係各所と検討を進めて参りましたが、誠に残念ながら力及ばず、VALUにおいて暗号資産カストディに関わる業務を断念することになりました。

    これまでVALUをご愛顧いただきましたお客様には深く御礼申し上げます。
    同時に、このようなお知らせとなりましたこと、心よりお詫び申し上げます。

    暗号資産カストディ業務はVALUサービスの根幹をなす部分であり、当該業務の断念により抜本的な事業転換が必要となります。
    2020年4月1日(水)以降、新しいVALUにアップデートできますよう、準備して参ります。

    今後とも何卒よろしくお願いいたします。

    ▼ 廃止する機能・サービス

    VA の発行、売買、保管・管理機能全般
    暗号資産のカストディ業務
    SNS機能全般
    Stories機能
    イベント・チケット機能
    マイページ及び優待情報、伴う検索機能全般
    https://help.valu.is/hc/ja/articles/360038781971

    【VALU、VAトークンの売買サービスを3月2日に終了】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2020/01/14(火) 23:53:24 ID:0.net

    【【朗報】仮想通貨の価格が爆上げ】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/01/19(日) 17:36:04.87 ID:CAP_USER.net
    ビットコインの価格が100万円を突破した。100万円を超えるのは、昨年11月以来、2カ月ぶり。1月には米イラン間の緊張が激化し、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)でビットコインのオプション取引が始まっている。

    世界最大の時価総額を有する暗号資産ビットコインは、2020年1月19日14時:16分現在、100万3592円で取引されている。CoinDesk Japanのデータによると、ビットコイン価格が100万円をつけたのは、昨年11月8日以来、2カ月ぶり。

    米イランの緊張激化、CMEオプション取引の開始
    ビットコインの価格は2020年、イランと米国の緊張が高まるなかで値上がりしてきた。イランが1月8日、米軍が駐留するイラク国内の基地をミサイル攻撃した後には、ビットコイン価格は40分で400ドル弱(4万円)上昇し、92万円に達している。

    その値上がりには、リスクの高い資産からリスクへの低い資産へと資金分配をする流れがあったと指摘する者もいた。当時、低リスク資産として有名な原油と金はともに値上がりしている。原油価格は4.3%と著しく値上がりし、金のスポット価格は1トロイオンスで1608ドル(約17万円)付近へと2.19%値上がりしている。一方で、ダウ・ジョーンズ工業株価平均(DJIA)は0.41%下がり、S&P 500インデックス(SPX)は0.28%下がっている。

    この上昇について、仮想通貨取引企業デジタル・アセット・キャピタル・マネジメントの取引担当責任者ジョシュア・グリーン氏は、CoinDeskに対してビットコインの値上がりはイラクで発生している事態への反応だったと指摘した。

    また1月13日(現地時間)には、CMEでビットコイン先物のオプション取引が始まった。初日には2億5千万相当が契約された。オプション取引を含むデリバティブ商品の拡充は、機関投資家の参加を促し、資産クラスとしての成熟を促す可能性がある。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-00054779-coindesk-bus_all

    【ビットコイン、100万円突破。2カ月ぶり】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/11(土) 16:41:00.44 ID:32IcgLwg9.net
    闇営業騒動で謹慎中の雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が、いよいよユーチューバーとして再始動するといわれている。後見人として名乗りを上げた明石家さんまが復帰の場を用意するともみられたが、芸能界復帰はいまだ白紙のまま。
    そこで再起をかけるのがユーチューブだというが、その“黒幕”をめぐって、さっそくキナくさい情報が浮上している。

    さんまは自身の個人事務所で宮迫を引き受けることを公言し、昨年11月にはテレビ関係者やタレントを招いて宮迫を励ます会を自腹で開催したのは本紙でも報じた通りだ。

    当初、宮迫は今月に行われる、さんまの舞台で復帰すると報じられたが、まだまだ出ていないスキャンダルが多数あるとして、この舞台復帰も完全に白紙となった。

    「さんまが自身のラジオで、宮迫の復帰は時期尚早と判断したと心境を吐露し、白旗を掲げてしまったんです。これで宮迫のテレビ番組復帰は、ほぼ絶望的となりました」(テレビ局関係者)

    このため、宮迫を応援する業界関係者は皆無となってしまった。

    「そうしたなか、唯一の救いを求め、宮迫がワラにもすがる思いで、芸能人生命をかけたのが、ユーチューバーデビューだったというんです」(前同)

    宮迫は今月中にもユーチューバーデビューするという。

    「ところが、宮迫のデビューにあたり、一緒に組もうとしている面々が、マズすぎる。過去に問題を起こした大物有名ユーチューバーHやその関係者だというのです」(事情通)

    このHはよからぬ人物として、業界では知られている。

    「過去に個人価値を仮想株式にして売買できるプラットフォーム『バリュー』上の行動の是非をめぐって、大炎上したことがありました。
    VALUでの株式公開後、高騰した自身のVA(VALU内の株のようなもの)を高値で売り抜けた疑惑が浮上し、大批判が殺到したんです」(同)

    こうしたいわくつきのユーチューバーにしか、相手にされなくなってしまっているのが、宮迫の現状なのだろう。

    「もしも宮迫が本当にHと組んだとすれば、さらに黒いイメージがつくのは必至。Hの周りには、詐欺とも取られかねない情報商材ビジネスに手を染めた有象無象の怪しい人間たちがかつていました。
    今は手を切ったと言われていますが、宮迫がまたトラブルに巻き込まれるのではないかと、脇の甘さを指摘する声もすでに出ていますよ」(違法ビジネスに詳しい法曹関係者)

    反社会的勢力が主催する会合で闇営業し、批判を浴びた宮迫が、怪しげな人物と手を組んでユーチューバーとなるとしたら、芸能界復帰はますます遠のきそうだ。

    「闇営業に続いて、宮迫に新たなスキャンダルが出れば、後見人として応援しているさんまも愛想を尽かし、支援をやめることも十分にあり得ますよ。
    宮迫は今度こそ心を入れ替えて、怪しげな人物たちとの縁を切らないと、最悪、芸能界を引退という事態にもなりかねませんよ」(芸能プロ関係者)

    宮迫のユーチューバーデビューの先には、厳しい現実が待ち構えていそうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17649300/
    2020年1月11日 11時0分 東スポWeb

    【宮迫“ユーチューバー復帰”の黒幕!? 過去に仮想株式売買で炎上した人物】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2020/01/08(水) 09:49:57.71 0.net

    【【朗報】ビットコインさん、90万円を突破してしまう】の続きを読む

    このページのトップヘ