2018年11月

    1: 名無し募集中。。。 2018/11/13(火) 23:11:00.75 0.net
    1年前は狼でもスレが立ってたよね

    【仮想通貨は全然話題にならなくなったけど終わってしまったの?】の続きを読む

    1: 悪魔のいけにえ ★ 2018/11/12(月) 14:52:16.75 ID:CAP_USER9.net
    タレント・松居一代(61)が、12日に放送されたフジテレビ系「バイキング」にVTRで登場し、仮想通貨トラブルについて否定した。

     番組では、9日発売の写真週刊誌「フライデー」で報道された松居の“4億円トラブル”を特集。同誌によると、松居は出席予定だった10月にニューヨークで行われた仮想通貨「ミンドル」の宣伝イベントをドタキャン。
    運営会社のミンドルホールディングスリミテッド社から同社が松居に宣伝費として支払った4億円分の「ミンドル」の返還を求められているという。フライデーの取材に松居は「そんなの(宣伝費)もらっていない」と回答している。

     騒動の経緯や、運営会社代表の主張などが伝えられる中で、同局は松居本人に直撃取材を敢行。ミンドル側が4億円分の返還を求める内容証明を送ったことを問われると「内容証明郵便なんか来ていません」と一蹴。

     続けて、不敵な笑みを浮かべながら「だから私は、どんな時でもいつも胸を張って、正々堂々と生きることが私のポリシー。だから、そのようなことは一切ございません」と主張した。

     この騒動にゲストが様々な持論を語る中、ブラックマヨネーズの吉田敬(45)が「これ普通に宣伝するより、結果ドタキャンしたことによってすごい話題になるじゃないですか。そこまでが作戦っていう可能性も…」と推測。

    これにはMCの坂上忍(51)も「それだったら、してやられた感だよね。松居さんもいつもならちゃんとマスコミ応対するけど、必要以上にしないっていうのも作戦だったというなら、まんまと僕らはやられていることになる」とうなずいた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000026-tospoweb-ent

    【松居一代 仮想通貨“4億円”トラブルを否定「正々堂々と生きることが私のポリシー」】の続きを読む

    1: 承認済み名無しさん 2018/11/04(日) 10:53:29.90 ID:WmAZFWwT
    発言に価値をつけるサービス

    “ある発言”やスレッドに対して投資性(投機性?)が生まれたり、価値が生まれたら面白いと思わないか?
    まだ具体的なことはなにも考えてないが、一緒に作らないか?

    考えている仕組み

    以下収益、お金、金額という言葉は全て仮想通貨を意味する。

    ■基本Twitterよりは2chのような形 (=匿名性が高い)
    ・基本は"どんな人物が発言したか”よりももっと分解して考えて、純粋に”ある発言”の面白さと価値を評価する。
    ■スレが伸びれば伸びるほど、価値が高くなり、スレッド作成者、レス番号の若い順に収益が入る仕組み。
    ・発言(レス)自体も、「いいね(仮)」数が増えれば、発言者に収益が生まれる。(あるいは、返信数, そのレスへの別の人からの投資金額)
    ■スレッドを作成するのに通貨が必要。レスをするのにも通貨が必要。(投稿するにもリスクがある)
    ・なんとなくだが、スレッドの作成料金 > レス料金 となる金額設定で固定金額
    or スレッド作成者、レス投稿者の(伸び率)自信度により作成者(投稿者)が変動設定可能
    -> スレが伸びなければ、損となる。
    小遣い稼ぎしたい人でスレが乱立する(レスが多くなる)? or でもスレ立て、レスにもお金がかかる。
    ■このプラットフォーム(サービス)をブロックチェーン上で構築する (発言の署名のため)
    ■ある人物から、ある人物へ直接スレ作成者orレス投稿者に対して送金するのではなく、あらかじめ、プラットフォーム上で設定(最初に1回だけ簡単な設定をすればよい)したプールにシステムが自動で送金する & 自動でプールから引き出され、作成者(投稿者)に送られる
    (プールのプライベードアドレスはプログラム作成者も含め誰にもわからないようにする)
    ■プラットフォームはオープンソースにする
    ■プラットフォームの案内ページ(案内スレッド)はトップページに表示。
    初期の開発者(プログラマ, アイデアを出してくれる人, サービスを広めてくれる人)は収益を得られる。
    (= つまり今! 、このアイデアに乗ってくれる人は収益を得られる)
    ■描いている将来像
    ・発言に自信のある人が、お金を稼ぐ、****er (サービス名er) なる職業ができる。
    ・このプラットフォームが盛り上がり、ひいては仮想通貨業界全体が盛り上がる。

    Q. ある集団が、ズルして稼ごうと意図的にスレを伸ばすのでは。
    A.スレッド単位でスレッド内の利益を得る人と、損益を得る人の和が0となるような金額設定(チューニング) = ゼロサムゲーム

    Q. 伸びた発言を、パクる人がいるのでは
    A. ブロックチェーン上で発言自体に署名が行われているので、二番煎じか否か判別可能。最初の発言のみ評価されるような仕組みを考える

    そもそも2chが出来てから、面白い(バズる)コピペ、発言ってたくさんあるけど、発言者が収益を得られないってのがおかしいと思ってこの発想に至った。

    下記は、別に送金してくれというわけではなくて、この素晴らしいサービスの発案者という証明。
    Verge: DJ2fZXSfEb3pehCP6cQDqkE4ZD7Kfk6dx9

    【仮想通貨を使った素晴らしいサービスを思いついた 】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/11/07(水) 13:02:08.41 ID:CAP_USER.net
     ハッカーたちがTeslaの最高経営責任者(CEO)のElon Musk氏になりすましてビットコイン詐欺を実行するため、複数の著名なTwitterアカウントを乗っ取った。

     攻撃者によって乗っ取られたTwitterアカウントには、映画スタジオのPathe UK、英国のファッション小売業者Matalan、米国の出版社Pantheon Books、インディーズレーベルMarathon Artistsの承認済みアカウントが含まれる。

     より多くのTwitterユーザーを詐欺に巻き込むため、プロモツイートが利用されるケースもあった。

    https://japan.cnet.com/storage/2018/11/07/4951f7346ea98c4b797bf04e1976143d/patheuk-twitter-scam.png
    乗っ取られた映画スタジオPathe UKのアカウント(提供:Image: CBSi)
     承認済みのTwitterアカウントは名前の横に青色のバッジが表示されるので、ユーザーは著名な人物や企業のアカウントが本物なのかどうかを簡単に確認できる。ハッカーたちはその認証バッジを悪用して、詐欺行為の効率を高めているようだ。

     Malwarebytesのリード・マルウェア・インテリジェンス・アナリストのChris Boyd氏は米ZDNetに対し、「Elon Musk氏の知名度を利用したい暗号詐欺師たちにとって、承認済みアカウントを乗っ取れることは、大きな潜在的可能性を秘めた金脈である」「承認済みユーザーは名前やアバターといった)基本的なプロフィール情報を簡単に変更できる。アカウントを乗っ取った攻撃者はMusk氏になりすまして、悪意ある広告の投稿を始めることができる」と述べる。

     ハッキングされたアカウントは、Musk氏の名前と画像を使用するものに変更され、仮想通貨を無料で配布すると投稿されている。さらに、本物のElon Musk氏のアカウントに見せかけるため、Musk氏やTesla、Space Xのさまざまな投稿もリツイートした。

    https://japan.cnet.com/storage/2018/11/07/ab337af8217309f54a80853d867046a6/matalan-musk-retweets.png
    英国のファッション小売業者Matalanのアカウントも乗っ取られ、Musk氏のさまざまな投稿をリツイートした(提供:Image: CBSi)
     Twitterユーザーは、より大量のビットコインを受け取るために少量のビットコインを提供するよう求められるが、これは詐欺なので何も受け取ることはできない。

     この詐欺と関連するビットコインウォレットは、攻撃者がこのキャンペーンで成功を収め、本稿執筆時点で400人近いユーザーが合計28ビットコインをだましとられたことを示唆している。詐欺の一部にはスペルミスやおかしな英語が含まれるにもかかわらずだ。

     影響を受けたアカウントのほとんどは数時間以内に回復して偽の情報は削除されたが、一部のアカウントでは攻撃者の投稿が長時間表示されている状態だった。

     Twitterによると、同社は可能な限り効率的にこれらのインシデントに対応しているという。
    The Twitter Rules
    https://help.twitter.com/en/rules-and-policies/twitter-rules
    Twitterルール(公式の和訳版、最新でない可能性がある)
    https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/twitter-rules

    https://japan.cnet.com/storage/2018/11/07/0ed7d9d632d38c043ff9147fe27d9904/matalan-response.png
    復旧後のMatalanのアカウント(提供:Image: CBSi)
    この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

    2018年11月07日 12時45分
    CNET Japan
    https://japan.cnet.com/article/35128233/
    (deleted an unsolicited ad)

    【E・マスク氏騙るビットコイン詐欺、Twitterで横行し話題に--認証済みアカウントが乗っ取り被害】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2018/11/06(火) 16:16:24.65 ID:CAP_USER.net
    仮想通貨の逆風が止まらない。相次ぐ不正流出で、値上がりを見込んだ個人の投機マネーが流出している。仮想通貨交換会社の信認回復はままならず、昨年世界最大になった円建て取引はシェアが1割を下回り、売買代金はピークの25分の1前後に沈む。小売店の決済も広がらず、代替通貨の期待もしぼむ。誤算はどこにあったのか。宴(うたげ)の後の仮想通貨を追う。

    先週末、東京都港区の赤坂駅に近い雑居ビル2階では、テナント入…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37369620V01C18A1EE9000/

    【宴の後のビットコイン。売買代金がピークの25分の1に】の続きを読む

    このページのトップヘ